この記事をシェアする

投稿日:2016年04月05日|カテゴリ: ,

健康診断の血液検査項目

 
『健康診断の血液検査って、異常があってもよくわかりません』

 
雇入時健康診断・企業定期健康診断・市区町村など自治体で行っている健康診断では検査結果を健康診断証明書や報告書でもらう事ができます。

 
血液検査の項目にはどんなものがあるでしょうか?

 
HbA1c、血糖は血糖に関するるものです。糖尿病についての検査値です。

 
尿素窒素、クレアチニン、尿酸は腎機能に関するものです。腎臓が傷んでいないか、痛風になる兆しはないかがわかる検査値です。

 
AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPは肝機能に関するものです。脂肪肝、アルコール性肝障害、肝炎などないか調べます。

 
検査の内容や見方を少しでも知っていると、自分の健康状態を自身でチェックしたり検査値の推移を見て日常の健康管理に役立てそうですよね。

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 健康診断 血液検査項目
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 健康診断 血液検査項目

この記事をシェアする