MENU CLOSE
大場内科クリニック

〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原
1丁目2−6

公式SNS
  • twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
リーフキッズ保育園 相模原(当院院長が理事長の保育園です)

うどんそばの糖質対決⁉︎
-わかりやすい糖尿病
食事療法

著作・監修

医学博士

大場啓一郎

うどんとそばどちらを食べるべき?

うどんとそば、糖尿病に良いのはどっち??

カロリーではなく糖質で決める

どちらの糖質量が多い?

手軽にランチを済ませたい時、食欲がないけど麺類なら食べれそうな時、うどんやそばを食べたい時、どちらを食べるべきなのでしょうか?糖尿病や体重を気にしているあなた、どちらを食べるべきなのか、悩んだことはありませんか?他の記事でもお伝えしていますが、糖尿病を良くしたい、体重を減らしたいという方は、カロリーよりも糖質を気にしなくてはいけません。さて、どちらの方が多くの糖質を含んでいるのでしょうか?

うどんとそばの糖質量はほぼ同じ

そばの方が健康にいい印象だけど…

うどんとそば、糖質量はほぼ同じなのです。どちらも1食180gあたり、糖質約40gが含まれています。ちなみに、白米お茶碗1杯あたり糖質は55g前後、コンビニのおにぎり一つあたり糖質約40gぐらいです。白米よりは糖質は少ないかもしれませんが、うどんもそばもそこそこ糖質があるようです。そばは健康に良い印象がありますが、食べ過ぎは気を付けなくてはいけません。

どちらの方が血糖値を上げやすい?

どちらを選べばいいでしょうか?

糖質量が同じ、あえて選ぶならどちらを食べるべきでしょうか?この時に参考になるのが、GI値というもので、食べた後にどれぐらい血糖値を上げるかを表したものです。GI値が高いとそれに合せてインスリンも多く分泌されるので、糖尿病や体重を気にしているあなたは気にしなくてはいけません。

うどんとそば対決、食べるならそばです。

GI値(食べたらどれだけ血糖値が上がるか)で比較すると、うどんの方がGI値が高く、食べると血糖値をより上げやすいようです。
糖尿病や体重を気にしているあなたがどちらか選ぶとしたら、そばを選んでください。
ただし、どちらも同じぐらいの糖質を含んでいます。
糖質という点では同じですので、気を付けてください。
糖尿病や体重を管理する上で、なるべく糖質を摂らないようにすることは大切です。

関連記事

糖尿病とはどんな病気?

院長ブログ 糖尿病

糖尿病に関する院長ブログ一覧です。

著作・監修

大場啓一郎

  • 医学博士
  • 医療法人社団若葉堂 理事長
  • 大場内科クリニック 院長

「なんでも話し合える相談できるかかりつけ医」

病院嫌い、病院が苦手な方でも
通院できるクリニックです。

糖尿病を中心とした生活習慣病の診療を受けることができます。
糖尿病は生活習慣の見直し、食事・運動習慣の改善など、患者さんと相談しながら行っていくことが得意です。

糖尿病のみならず、高血圧脂質異常症(高コレステロール血症、高脂血症)痛風・高尿酸血症睡眠時無呼吸症候群などの診療も行っています。

大場内科クリニックはJR相模原駅徒歩1分とアクセス抜群です。
予約なし、紹介状なしで気軽に受診することができます。

内科・糖尿病を中心として呼吸器内科循環器内科消化器内科など幅広く診療しています。
いびき・睡眠時無呼吸症候群在宅酸素療法禁煙外来などの専門外来も併設しています。

治療を継続したい病名をクリック

ページトップ