MENU CLOSE
大場内科クリニック

〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原
1丁目2−6

公式SNS
  • twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
リーフキッズ保育園 相模原(当院院長が理事長の保育園です)

カップラーメン1杯の糖質は?-わかりやすい糖尿病
食事療法

著作・監修

医学博士

大場啓一郎

糖尿病が気になるけど、
カップラーメン1杯食べていいですか?

カップラーメン食べたら糖尿病は悪くなる??

糖尿病だけど、血糖値高いけど、
カップラーメンが食べたい!

カップラーメン1杯どのくらいの糖質?

カップラーメンって、美味しいですよね!
あなたはどのカップラーメンが一番好きですか?
カップ〇ードル?スーパー〇ップ?ラ〇?
スープも美味しくてたまりません。
「今日はご飯を作るのも面倒だし、カップラーメンでも食べようかな」
という軽いノリで食べられるカップラーメン、ついつい食べてしまうカップラーメン。
その種類や手軽さと、変わらない美味しさが魅力ですよね。

ただし、落ち着いてください。
糖尿病と太ってしまった重い体を抱えるあなた、カップラーメンはまさに糖質の塊です。
カップラーメンは麺類、炭水化物です。

カップラーメンひとつの糖質は約50g、
これって多いの?

糖尿病治療やダイエットで毎日努力をしているあなた、糖質は制限したほうがいいことは十分ご存知だと思います。
そして、平均的なカップラーメンひとつに含まれる糖質は約50gです。
だいたい、白米150g(茶碗1杯)の糖質と変わらないぐらいですね。
糖質50g、決して少なくない量です。
むしろ結構ある印象です。

ちなみにカップラーメンにはどのくらいのカロリーがあると思いますか?
カップラーメンのカロリーは、ごく一般的なもので、約350kcalあります。
これは白米にすると茶碗1杯半とほぼ同じくらいです。
「でもそれは、スープも含めてのカロリーだから、スープを飲まなければいいんですよね?」
しかし、実はカップラーメンのカロリーの内訳は、麺とかやくに約95%のカロリーがあり、なんとスープには数%のカロリーしかないとされています!
つまり、ほとんどがスープ以外のカロリー‼
カロリー面よりも塩分が多く含まれている点で、スープは飲み干さないほうが良さそう。

関連記事

糖尿病とはどんな病気?

院長ブログ 糖尿病

糖尿病に関する院長ブログ一覧です。

ページトップ