MENU CLOSE
大場内科クリニック

〒252-0231
神奈川県相模原市中央区相模原
1丁目2−6

公式SNS
  • twitter
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
リーフキッズ保育園 相模原(当院院長が理事長の保育園です)

アイスクリーム食べていいの?-わかりやすい糖尿病
食事療法

著作・監修

医学博士

大場啓一郎

アイスクリームは低カロリー?

アイスクリームを食べる際に知っておきたいこと

安心してアイスが食べれるようになる⁉

アイスのカロリーを知りたい

アイスを食べるには夏に限りますが、いつ食べても美味しいですよね⁉
一年中、ご自宅の冷凍庫にアイスを買い置きしている人も少なくないんじゃないかと思います。
あなたはどんなアイスが好きでしょうか?

皆さんは、アイスクリームにはどのくらいのカロリーがあると思いますか?
冷たいものだから低カロリーだと思われているかもしれません。
しかし、少なくとも、低カロリーではなさそうなんです。

アイスクリーム1つあたりのカロリー、 約200kcal前後あるとされています。
もちろん、味や種類にもよります。
お茶碗一杯分のご飯と同じ位のカロリーになりますね。
皆さんが知っている両手に収まる程度のカップアイスの場合、なんと380kcalぐらいのものもあります!
あんな少しで、お茶碗二杯分のご飯…。

カロリーより糖質が大切ですよね

アイスのカロリーについて話してきましたが、糖尿病治療やダイエットを目的とするならば、カロリーよりも「糖質」をいかに摂らないか、ということが大切です。
では、アイスにはどのぐらい糖質が含まれているのでしょう?
例えば、カップアイス(バニラ味の王道のやつ)ひとつあたりでは、糖質は約35gです。
ご飯お茶碗1杯で150gで、糖質は53gぐらいですので、まあまあ含まれていることになります。

それでもアイスが食べたい!

でも安心してください。
低カロリーというか低糖質のアイスクリームも沢山作られています。
糖尿病の患者さんは食べてはいけないということはありませんが、たくさん食べてはいけません。
アイスひとつ食べたなら、ご飯を減らしたりと、糖質を摂りすぎないようにしなければいけません。

関連記事

糖尿病とはどんな病気?

院長ブログ 糖尿病

糖尿病に関する院長ブログ一覧です。

著作・監修

大場啓一郎

  • 医学博士
  • 医療法人社団若葉堂 理事長
  • 大場内科クリニック 院長

「なんでも話し合える相談できるかかりつけ医」

病院嫌い、病院が苦手な方でも
通院できるクリニックです。

糖尿病を中心とした生活習慣病の診療を受けることができます。
糖尿病は生活習慣の見直し、食事・運動習慣の改善など、患者さんと相談しながら行っていくことが得意です。

糖尿病のみならず、高血圧脂質異常症(高コレステロール血症、高脂血症)痛風・高尿酸血症睡眠時無呼吸症候群などの診療も行っています。

大場内科クリニックはJR相模原駅徒歩1分とアクセス抜群です。
予約なし、紹介状なしで気軽に受診することができます。

内科・糖尿病を中心として呼吸器内科循環器内科消化器内科など幅広く診療しています。
いびき・睡眠時無呼吸症候群在宅酸素療法禁煙外来などの専門外来も併設しています。

治療を継続したい病名をクリック

ページトップ