この記事をシェアする

投稿日:2016年07月20日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は、以前は贅沢病とも言われ、糖分や油脂分たっぷりの美味しい高カロリー食を食べ続ける事によって発症すると言われた、昔からある病気です。ただし初期症状に気付かず重症化させてしまう場合もありますので、少しでも気になる人は糖尿病のチェックを行なってみましょう。

糖尿病は初期症状に早く気づく事がカギ

糖尿病とは、インスリンの機能の低下により高血糖状態が続く事で、体に様々な影響を与えてしまう病気です。健康な人の場合は食事をすると血糖値は上昇していきますが、インスリンの分泌によって統制され、効率良くブドウ糖を肝臓や筋肉に取り込む事で、血糖値を下げていきます。ところが、糖尿病を患っている人の場合はこの機能がうまく働かず、高血糖をキープしてしまい、多くの合併症を引き起こします。糖尿病は重症化する前に、必ず初期症状があらわれます。異常に喉が渇き水分を欲しがる、尿から甘い臭いがする、または泡立ちが激しいなどです。さらには急激に体重減少が起きたり、常に体がだるいなどの自覚症状があります。血液検査で空腹時血糖値が基準値を超えている場合や、ヘモグロビンA1cの値が高い場合は、糖尿病を疑う必要があります。

これらの糖尿病のチェックで心当たりがある場合は、早めに病院での診療を受け、医師の管理下で治療と共に生活習慣を見直していきます。糖尿病は生活習慣によって発症する場合の他に、遺伝的な要素の場合もあり、それぞれに適切な指導が必要となります。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする