この記事をシェアする

投稿日:2016年01月16日|カテゴリ: ,


YouTubeサムネイル_糖尿病再診_HP設置画像_youtubeロゴ入り_532x355
 

こんにちは、大場内科クリニックです。飽食の時代と言われる現代日本では誰でも糖尿病など生活習慣病になるリスクを抱えているということをご存じでしょうか。いつまでも健康に暮らすためには健康管理の重要度は増すばかりです。

糖尿病で本当に怖いのは合併症です

糖尿病そのものは特に怖い病気ではありません。初期段階でしっかり治療すれば健康な人と変わらない生活を送ることができます。本当に怖いのは気付かない内に糖尿病が進行して、合併症を引き起こしてしまうことです。神経障害、網膜症、腎症。これらの糖尿病の合併症はかなり進行した状態になるまでははっきりとした症状として現れることはありません。例えば神経障害は、初めは手足のしびれや痛みを感じることが一般的ですが、ほとんどの人は日常生活でよくあることとして見逃してしまうのではないでしょうか。合併症を引き起こして手遅れになる前に糖尿病の初期段階で対処することが大切です。初期段階なら薬に頼らなくでも生活習慣を見直すことで予防することもできます。いつ、どこに、どういう症状がでてくるのか、糖尿病の知識を身につけておきましょう。

糖尿病の合併症予防で大切なことは定期的に病院に通院して適切なアドバイスを受けることです。大場内科クリニックは紹介状がなくても気軽に受診できます。診察時には整理券をお渡して受付順に診療しますので待ち時間を気にすることなく受診できます。お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



 

【糖尿病-初心者でもわかる】はじめての糖尿病【記事まとめ】

 

【糖尿病食事療法】糖尿病で食べてよいもの、あまり食べないほうがよいもの-糖質を気にしているけど食べたい方に向けた記事

 

【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い
糖尿病を予防したい!食べ物と運動どうすればいい?
糖尿病の原因とは?甘いもの、食べ物、ストレス、運動不足?生活習慣を振り返る

この記事をシェアする