この記事をシェアする

投稿日:2016年01月15日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。人間における循環器とは、心臓や血管、リンパといった血液や栄養素を身体中に循環させる器官であり、これらに異常を来すと重大な病気になる可能性が高いため、自覚症状を感じたらすぐに循環器科での検査を受けることが大切です。

症状を感じたらすぐに検査を受けましょう

循環器における症状としては、血液や栄養素などが上手く循環せずに体の隅々まで行き渡らないことによる体調不良、たとえば動悸や息切れ、めまいや頭痛、あるいは胸や背中の痛みなどが挙げられます。また、体のむくみなど目に見える症状が現れる場合もあります。
これらの全てが必ずしも重大な病気に繋がるとは限りませんが、放っておくと重大な病気に繋がるリスクが高まることは間違いありません。そのため、少しでも違和感を感じる場合には、躊躇わず循環器科の診療を受けるようにしましょう。循環器科のかかりつけ医を持っておくとより安心です。
循環器科は、呼吸器科や消化器科などと比べると馴染みが薄いイメージがありますが、循環器の健康は生活習慣と大きな関係があることを考えると、より生活に密接しているともいえます。したがって、日々の生活習慣を改善して、普段から循環器の健康を維持していくことも重要です。

循環器が健康に保たれていれば、日々の生活をより豊かに過ごすことが可能となります。ただ、一度でも異常を来してしまえば、治療が長引いてしまうことが多いため、早め早めに検査などを受けることが大切です。

この記事をシェアする