この記事をシェアする

投稿日:2015年10月24日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。激しい痛みを症状とする痛風と言う病気があります。一度なってしまうとなかなか治りにくいため、症状が出る以前の段階で早めに治療を始めていくことがとても大切になります。

高尿酸血症の対応について

男性に多い痛風ですが、病気の名前としては高尿酸血症といいます。この病気は体質によるものもありますが生活習慣による影響受ける場合も多く生活習慣病の1つとして数えられています。尿酸値が高くなってきたのであれば、早めの受診が必要です。
高尿酸血症の診療については、状態が悪ければ薬物療法で尿酸値を下げるための対応しますが、それに合わせて生活習慣の見直しについても一緒に検討していくことになります。高尿酸血症の診療で大切になるのは生活習慣の見直しをすることによって尿酸値を低くすることです。運動習慣の見直しや色習慣の見直しによっても尿酸値を変えていくことができますので、そのような知識についても身に付けていただき、一緒に考えていくことになります。

高尿酸血症の治療は薬物療法を利用する場合もありますが、生活習慣や運動習慣を見直すことによって再発予防をすることができます。クリニックではどのようにすればよいのかと言うことを一緒に考えていくことができます。

この記事をシェアする