この記事をシェアする

投稿日:2015年09月22日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。普段元気でいる人でも、かかりつけ医をもっておくことはとても重要です。特定検診などの検査をうけるところからはじめるといいでしょう。

インフルエンザの診療は早めの受診がきめて

風邪もひかないくらい元気な人でも、インフルエンザはかかることがあります。それはインフルエンザがウィルス感染を引き起こすからです。ただ風邪と思って放置しておくと、重篤な症状に悪化することがあります。ですからインフルエンザの診療は早めの受診をうけたほうがいいですし、薬を処方してもらえば、はやめに治ります。また予防接種をうけるのも大切です。また普段から病気知らずで元気というひとにありがちなのが、かかりつけ医がいないということです。いざというときにどこの病院でみてもらえばいいかわからないという人は、当院で特定検診をうけてもらうことからはじめて頂きたいです。まずいまの状態を自分でもわかりますし、医師も確認できますからそこから、どこに問題があるのか大丈夫なのかしっかりと把握することが健康を維持できる秘訣です。

インフルエンザの診療も、普段の自分に健康もかかりつけ医をもっておくことで、普段とちがう様子が発見できます。まずは大場内科クリニックは認定超音波検査士もいますので安心して診察がうけられます。

この記事をシェアする