この記事をシェアする

投稿日:2015年09月08日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。大場内科クリニックは、特に体調をくずしやすい小さなお子さんがいる家庭では、最適なかかりつけ医です。こじらせると症状が重くなる呼吸器科の病気や治療方法を紹介します。

いつも見てもらっているので治療が迅速です

当院は地域に根差した呼吸器科のかかりつけ医として気軽に来院できます。かかりつけ医は、いつも患者さんを診ているので、体質などの特徴が分かっているので的確な治療で対応します。特に症状の変化が激しいお子さんの長引くせきや夜間のせきは、お母さんにとっては心配でたまりません。マイコプラズマ肺炎や百日咳、アレルギー性鼻炎などが考えられます。あなたが選ぶ大場内科クリニックでは、呼吸器科で気管支喘息やせき優位型喘息、アトピー性のせきなどの呼吸器科系の幅広い治療を行っています。特にこじらせると大変な気管支喘息は、主に吸入ステロイドを使って気管支拡張薬や抗アレルギー薬を併用することもあります。呼吸器科のかかりつけ医の為患者さんの体の特徴をすみずみまで把握している為適正で迅速な治療を行うことができます。

大場内科クリニックは、地域のかかりつけ医としてお子さんの内から患者さんと接している為、体質や特徴を把握していることで、その患者さんに合った適切な治療を行うことができます。症状が悪くなると長期化する呼吸器科の病気にも、かかりつけ医として迅速に対応しています。

この記事をシェアする