この記事をシェアする

投稿日:2015年08月30日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。当院では、内科・糖尿病をはじめ、呼吸器内科、循環器内科、消火器内科など幅広い診療を行っております。そして、健康診断や健康の改善サポートも手掛けています。

貧血には重い病気が隠れているかも?

当院では、貧血の診療などのために、血液検査を実施しています。項目は、数十項目から構成されているので、身体の病気や異常を早期に発見することができます。また、オンライン診察というサービスもあるので、仕事やご家庭の都合で忙しくて来院できないが貧血の診察がしたいという方でもお気軽に相談することができます。貧血には、鉄欠乏貧血など血液に含まれているヘモグロビンが減少して起こるものがおおいですが、場合によっては胃がんなどの重い病気によって引き起こされるものも多くあります。そして、貧血による症状が、軽い立ちくらみやめまいしかないと思って放っておくと、そのまま重い病気へ発展することもあります。そのため、貧血の診療はこまめに行うことや、早めの受診を心がける必要があるといえます。

そもそも、軽い立ちくらみやめまいがあるだけで、貧血であるということに気付いてない場合もあります。そのため、血液検査をしっかりと受けることで病気や異常に気づくことができます。

この記事をシェアする