この記事をシェアする

投稿日:2016年06月01日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。人の体にはそれぞれ体質があって、同じお薬でも「合う」「合わない」が出てくるものです。だからこそ、循環器科のかかりつけ医があれば、例え体調不良になったとしても安心なんですよね。

循環器科のかかりつけ医が大切な理由

循環器内科では、高血圧などの生活習慣病、狭心症・心筋梗塞、心房細動などの不整脈、大動脈瘤などの日常管理や内頚動脈狭窄症・閉塞性動脈硬化症の管理など様々な診療を行っています。さらには、下肢静脈血栓症などの診断も行っています。これらの病気は、日々の体調管理がとても大切ですから「かかりつけ医」は必須といえます。特に、高血圧や狭心症・心筋梗塞などの既往歴がある方は、その後の経過を丁寧に観察していくことが大切です。
私たちは、あなたが選ぶ「循環器科のかかりつけ医」となるべく、気軽に受診していただけるクリニックを目指しています。定期的な健康診断をはじめ、生活習慣病などの定期的なチェックも行っています。また、当クリニックでの今までの病歴や内服歴だけでなく、他院での治療・内服歴も電子カルテにて一括管理していますので、安心して受診していただくことができますよ。

循環器内科では、高血圧などの生活習慣病など、日々の生活において症状の変化が起こりやすい病気について診療していますので、かかりつけ医が決まっていると安心です。当クリニックでは、相模原で家族が気軽に診療できるかかりつけ医を目指していますので、ぜひ、ご来院ください。

この記事をシェアする