この記事をシェアする

投稿日:2016年08月17日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。超音波検査を受けて、体の状態を調べてみませんか。妊娠中、赤ちゃんの様子を見るためにも使われるこの検査は、その他にも様々な病気について知ることができます。

超音波検査で分かる体のこと

超音波を臓器にあてて、そこから反射してきた超音波を映像化することによって異常がないかどうかを調べることが可能な検査です。そのため、放射線を用いる方法とは違って体へ悪い影響がないかを心配する必要はありません。胃をはじめとして腸、肝臓、心臓といった臓器はもちろんのこと、甲状腺や血管など様々な部位を幅広く検査することができます。大場内科クリニックでは腹部、甲状腺、頚動脈、下肢動脈、下肢静脈、乳腺などの超音波検査が可能であり、日本超音波医学会での認定を受けた検査士によって行われます。安全なだけでなく痛みなどもないため、不調を感じる前であっても定期的に検査をすれば病気の早期発見に効果的です。所要時間も15分程度なので、健康的な生活を維持するためにもお気軽にご相談ください。

超音波検査は害がなく、安心して体の様々な部分を調べることが可能です。予約制となっていて、当日は混雑することも多いため、超音波検査を考えている方は早めの予約をおすすめします。

この記事をシェアする