この記事をシェアする

投稿日:2016年09月15日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。のどが痛くても「風邪薬を飲んでおけば大丈夫」と安易に考えてはいませんか。のどの痛みの原因は様々で、他の重大な病気のサインかもしれません。早めの受診が大切です。

のどの痛みに重大な病気が潜んでいることも

のどが痛くなるのは咽頭や喉頭が炎症を起こしているからですが、その原因は様々です。のどは鼻や口と繋がっていますから、空気中のウイルスや細菌が付着しやすく、また、タバコを吸ったり大きな声を出すことによって刺激を受けやすいために、のどの痛みを感じる機会も多いのではないでしょうか。花粉症の時期になると日常的にのどの痛みを感じている人も少なくないでしょう。そのために、身体の痛みの中でもつい見過ごしてしまいがちなのがのどの痛みです。しかし、のどの痛みは自然治癒や市販の薬で良くなる病気だけではなく、感染症やがんなどの重大な病気である可能性もあります。痛みが激しくなってから慌てて病院に行くのではなく、不調を感じたらすぐに病院に行ってのどの痛みの診療を受けることが大切です。

のどに痛みを感じたら自分で判断しないで、すぐにのどの痛みの診療を受けるようにしましょう。大場内科クリニックはJR相模原駅から徒歩1分の通院しやすい場所にあります。お気軽にご来院ください。

この記事をシェアする