この記事をシェアする

投稿日:2016年09月18日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。普段から自動車や自転車など通勤をしていたり、趣味でスポーツをやっているという人は、ちょっとした貧血の症状にも注意をしてください。軽い目眩が原因で大きな事故が起きてしまう場合もあります。

急に目眩などの症状が悪化する事もある

今までに貧血の症状が出た事があったけれど、症状が軽いので貧血の診療を受けなかったという人は、突然の症状の悪化に注意をしてください。特に妊婦の方々は注意が必要で、赤ちゃんを育てるために体内の鉄分が更に不足してしまい、目眩が起きた後に意識を失ってしまう事になりかねません。
貧血の診療では血液の状態を確かめる事で、再生不良性貧血などの症状を見分ける事ができます。もし再生不良性の貧血が起きてしまっていると、ちょっとした怪我でも傷口が塞がらずに身体に大きなダメージを残す事もあるので注意が必要です。
まだ貧血の症状が軽いからといって油断をせずに、自動車の運転中に目眩が起きて大事故が起きてしまう事もないように、早めの受診をおすすめします。食事療法などの対象法を学ぶ事でも、貧血の解決に一歩前進すると考えてください。

恐ろしい事故に繋がる事もある貧血は、身体の再生能力にも悪影響を与える可能性がある事を忘れないようにしてください。貧血に悩む女性の方々の妊娠が発覚した際には、本格的な貧血の治療を始める事を推奨します。

この記事をシェアする