この記事をシェアする

投稿日:2016年12月31日|カテゴリ: ,


YouTubeサムネイル_糖尿病再診_HP設置画像_youtubeロゴ入り_532x355
 
こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病の代表的なものといえば、糖尿病が挙げられます。地域や職場の健診で糖尿病の疑いを指摘された方もいらっしゃることでしょう。もし、糖尿病予備軍だと言われたら、どうやって予防すればいいのでしょうか。今回は糖尿病予備軍について考えます。

糖尿病を予防する薬はあるのか

糖尿病予備軍とか境界型糖尿病といわれた人の場合、まず治療として考えるのが運動療法と食事療法です。糖尿病の薬を飲むことなく、定期的に診療を受け、血糖コントロールがうまくいっていれば問題ありません。このように診断された方の問題点は自覚症状が現れないことです。自覚症状がないゆえに管理がうまくいかず、気づいたときには「2型糖尿病」と診断されている状況の人もいるでしょう。糖尿病の薬は一度飲み始めるとそのまま継続で飲むケースが多く、逆に薬でコントロールできなければインスリン注射をする状況になってしまいます。予防する薬があればそれにすがりたいという人もいるかもしれません。実際、糖尿病を予防する効果のある内服薬があります。保険適用のものは1種類です。ただ、食事療法や運動療法を3~6か月行っても改善しない、耐糖能異常であるなどの条件を満たしていないとだめです。ちなみに保険承認されていない薬で効果のあるものも2種類あります。

いかがでしたか。糖尿病予備軍になった場合、糖尿病を予防する薬があるとはいえ、基本は薬に頼らない食事療法と運動療法が大切です。症状がないから大丈夫と思わず、しっかりと自己管理しましょう。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



 

【糖尿病-初心者でもわかる】はじめての糖尿病【記事まとめ】

 

【糖尿病食事療法】糖尿病で食べてよいもの、あまり食べないほうがよいもの-糖質を気にしているけど食べたい方に向けた記事

 

【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い
糖尿病を予防したい!食べ物と運動どうすればいい?
糖尿病の原因とは?甘いもの、食べ物、ストレス、運動不足?生活習慣を振り返る

この記事をシェアする