この記事をシェアする

投稿日:2016年12月02日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。在宅医療を検討される方は年々増えており、その内容を調べている方からの問い合わせがあります。主な内容としては訪問診療や往診を行います。

自宅で過ごしながら治療を受ける

在宅医療は自宅で療養をしながら治療を行う方法です。定期的に医師や看護師が訪問診療や往診をして担当している患者のケアをします。診療エリアや診療時間が異なるので探す際にはその点に注意をすると良いです。容体が急変した際の対応をどのようにするか、担当医と相談をする事が大切になります。この治療方法は家族と過ごす事が出来るのが大きなメリットになります。家族の協力が必要な場合があるので、患者本人と家族が事前にどのようにして生活ができるように環境を整えるのかがポイントになります。この方法は酸素が必要な方でも可能ですが、世話をする家族が器具の取り扱いに慣れる必要があるので注意が必要です。病院と異なり患者が住み慣れた環境で生活が出来るので希望者が増えている治療方法と言えます。

在宅医療はかなり注目されている治療方法です。自宅で過ごす事が可能になるので、患者のストレスを軽減する事が可能なのです。特に家族と余生を過ごしたい高齢者に人気があります。

この記事をシェアする