この記事をシェアする

投稿日:2016年11月16日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。皆さんはのどが痛いと思った際どうしていますか。そのまま何もしないと言う方や、市販薬で様子を見るという方それぞれだと思います。ですが実はのどの痛みを感じた場合は出来るだけ早く病院を受診した方が良いということをご存知でしょうか。そこで、その理由をご説明します。

のどの痛みの診療について

のどの痛みの診療についてのどが痛いくらいで病院に行くなんて大げさだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが実はそれは大きな間違いで出来るだけ早めの受診をおすすめします。その理由としてのどの痛みというのはその症状だけ見ればたいしたことない気がしますが。
のどの痛みが長引けばそれだけ体力が落ちて免疫力が下がります。また、飲食を満足に行えなければ更に体力は落ちてしまいます。そのため、たかがのどの痛みと思っていると他の病気を引き起こす原因になりやすいのです。また、のどの痛みを市販薬で治す場合、市販薬は病院で処方される薬よりも効き目が弱いため、即効性は期待できません。これに対して病院で処方された薬は効き目が高く早期回復が望めます。そのため、結果市販薬を何個も服用することでかえって費用面が高くなることもあります。

免疫力や体力の維持や費用面を考えると出来るだけ早い段階で病院を受診した方が早期回復が望めるだけでなく余計な費用がかかる心配もないです。そのため、のどの痛みと侮るのではなく早めに病院を受診されることをおすすめします。

この記事をシェアする