この記事をシェアする

投稿日:2016年11月01日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。みなさんは熱がでたときどのように対処していますか?ほとんどの方が熱っぽいな、風邪薬を飲んで安静にしよう、次の日も熱が下がらなかったら病院に行こう。なんて思う方が多いと思います。今回はそんな時の正しい対処についてお話します。

発熱したら病院に行く?行かない?

熱が何度くらいになったら病院に行こう、こんな低い熱じゃ大丈夫と思われる方が多いのですが熱が何度なのかによって対処が変わってきます。
発熱する原因は様々です。風邪やインフルエンザ、熱中症でも発熱します。
発熱の診療ではなにが原因なのかを探ることが最も重要になってきます。
また、ウイルス性の一部は発熱後しばらくしないと原因がわからない場合もあります。
だからといって発熱の診療は少し時間を置いても大丈夫という訳ではありません。
いつから発熱があるのか、周りで風邪が流行っていないかといった状況も踏まえて診療し、後日原因がわかる可能性があれば期間を空けて再度来ていただくようにはなりますが重大な病気を見逃すことは避けることができます。
発熱は身近な体の異変ですが早めの受診が大事なのです。

身近な異変ほど慣れているので対処が意外と難しかったりします。そんな時は悩む前に病院を訪れて的確な指示を仰ぐことが重要になります。早めの受診を心がけ早め早めの対処をしていきましょう。

この記事をシェアする