この記事をシェアする

『HDLコレステロール(善玉コレステロール)の値が35mg/dl、基準値より低いので注意するよう言われました。コレステロールは低いほうがいいのですよね?』

 
値が高い方が体に都合のいいコレステロールもあります。

 
HDLコレステロール(善玉コレステロール)は血液中や血管壁にあるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を回収して、肝臓に持って帰ります。
つまり、HDLコレステロール(善玉コレステロール)は動脈硬化の進行を遅らせる力がある、という理解でオッケーです。善玉コレステロールという名前の通り、正義の味方なのです。

 
HDLコレステロール(善玉コレステロール)の基準値は40mg/dlとされています。HDLコレステロール(善玉コレステロール)の値がこれより低いと、『低HDL血症』と診断され、動脈硬化のリスクとして考慮されます。

 
詳しくは、かかりつけの先生に聞いてみましょう。

 

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 HDLコレステロール(善玉コレステロール)
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 HDLコレステロール(善玉コレステロール)

この記事をシェアする