この記事をシェアする

『痛風』『高尿酸血症』水分はどのくらい?コーヒーは?

 
『水分を十分に摂る』ことは尿中の尿酸値を下げ、「高尿酸血症」に伴う尿管結石を予防します。

 
ガイドラインでは1日に2000〜2500mlの水分摂取が勧められています。コップ一杯程度の水分をこまめに飲むと良いようです。

 
1日に2リットルの水を飲むのが大変に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
お茶などでも(糖分が含まれてない物)良いようです。コーヒーを飲んでいる人ほど痛風発作になりにくいという報告もあります。

 
お茶やコーヒーも色々な種類が有ります。日本茶(緑茶)や中国茶、紅茶、ブレンド茶… コーヒーでは、産地や種類、焙煎によって様々です。

 
色々と試されて、楽しんで水分補給されてはいかがでしょうか。
また、あなたがされてる水分補給の方法があれば、クリニックにお越しの際には教えて下さればと思います。

 

【痛風・高尿酸血症 関連記事】
痛風・高尿酸血症をすぐ治療・検査したい
痛風何科にかかればいいの?
痛風の痛みを抑えるための薬
痛風冷やすの?温めるの?
高尿酸血症の治療方針どうする?
痛風・高尿酸血症ではじめて受診した時はどのくらいお金がかかる?
薬をもらう定期的な通院には、どのくらいかかる?
高尿酸血症を放置すると「痛風」になります
高尿酸血症を放置すると「動脈硬化」が進みます
高尿酸血症を放置すると「尿管結石」になります
高尿酸血症の薬を飲み続けるとどうなる?
痛風・高尿酸血症、なんでも気軽に相談できる医師を探そう

 

痛風・高尿酸血症についてはこちら↓↓↓
痛風・高尿酸血症ブログ https://obanaika.com/blog/blogc/gout

 
内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 痛風 高尿酸血症 水分 コーヒー
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 痛風 高尿酸血症 水分 コーヒー

この記事をシェアする