この記事をシェアする

『痛風』『高尿酸血症』の食事・食生活

 
『痛風』や『高尿酸血症』の食事、
どんな事に気をつけたら良いのでしょうか?

 
昔の日本では『痛風』や『高尿酸血症』は無かったと言われていますが、食生活の欧米化やアルコール摂取の増加によりこの病気は増えてきたようです。

 
『高尿酸血症』は『痛風発作』を起こさないように、お薬と食事で管理する事が大事なようです。

 
では『痛風』や『高尿酸血症』の方がお食事や日常生活でどんな事に気をつけたら良いのか考えてみましょう。

 
①プリン体を多く含む食品の摂取を控える(甲殻類、レバー、干物、煮干し、鰹節など)。

 
②水分を多く摂りましょう

 
③アルコールは控えましょう(特にビールはプリン体を多く含みます。最近ではプリン体0.00ゼロという商品も有ります)

 
④食事は規則正しくバランスよく摂りましょう

 
日々の食生活の見直しがとても大切な様です。

 
しかしながら、プリン体を極力避けた食生活などなかなか難しいのが現状です。

 
尿酸値を下げるためには、お薬に頼る
しかない方も少なくありません。

 
お薬の中には1日1錠飲むだけで簡単なものもあります。

 
当院には『痛風』や『高尿酸血症』で通院している方が、だいぶ多くいらっしゃいます。

 
是非早めにご相談ください。


 

【痛風・高尿酸血症 関連記事】
痛風・高尿酸血症をすぐ治療・検査したい
痛風何科にかかればいいの?
痛風の痛みを抑えるための薬
痛風冷やすの?温めるの?
高尿酸血症の治療方針どうする?
痛風・高尿酸血症ではじめて受診した時はどのくらいお金がかかる?
薬をもらう定期的な通院には、どのくらいかかる?
高尿酸血症を放置すると「痛風」になります
高尿酸血症を放置すると「動脈硬化」が進みます
高尿酸血症を放置すると「尿管結石」になります
高尿酸血症の薬を飲み続けるとどうなる?
痛風・高尿酸血症、なんでも気軽に相談できる医師を探そう

 

痛風・高尿酸血症についてはこちら↓↓↓
痛風・高尿酸血症ブログ https://obanaika.com/blog/blogc/gout

 
内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 痛風 高尿酸血症 食事 食生活
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 痛風 高尿酸血症 食事 食生活

この記事をシェアする