この記事をシェアする

投稿日:2016年03月23日|カテゴリ:

本当にのどの痛み?実は甲状腺の痛みかもしれません。

 
『風邪をひいたみたいです。喉がやけに痛くて、熱もあって心臓もドキドキします。』

 
のどがやけに痛いということで調べると、甲状腺の痛みだったということがあるそうです。

 
甲状腺が痛みを伴っている時とは、どんな状態と言えるのでしょうか?

 
甲状腺の病気は、腫れていてもほとんどは痛みが無い場合が多いとされています。

 
その中で、甲状腺の痛みや発熱等、症状が出てきてしまうものもあります。

 
痛みがある為に、驚き不安になる方も多いと思いますが、甲状腺の病気の中には、『亜急性甲状腺炎』というものがあります。

 
「亜急性」というのは、急性よりは長く続くが、慢性化しないものです。

 
この亜急性甲状腺炎の原因ははっきりしませんが、風邪を引いた後の鼻や喉の炎症に続いて引き起こる場合もあると言われています。

 
亜急性甲状腺炎の診断は比較的簡単で、血液検査やエコー(超音波)検査でも判断する事が出来ます。

 
しかし亜急性甲状腺炎は、甲状腺の機能亢進を伴うことが少なくありません。

 
少し長引くけれど、慢性化しないのなら、とご自身で判断するのは危険です。

 
どの疾患にしろ、それに気付くまで様々なケースがあるかと思いますので、身体の異常を感じたら、なるべく早めに受診しましょう。

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 相模原 病院 内科 それはのどの痛み?甲状腺の痛み?
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
相模原 病院 内科 それはのどの痛み?甲状腺の痛み?

この記事をシェアする