この記事をシェアする

投稿日:2016年03月16日|カテゴリ:

気づいてる?睡眠時無呼吸症候群の症状

 
夜間のいびきを家族に指摘されて、クリニックや病院を受診、検査をしたらやっぱり「睡眠時無呼吸症候群」だった。

 
睡眠時無呼吸症候群は一般的にみなさんが思っているより、身近な病気です。

まずはご家族の中に疑わしい症状の方はいませんでしょうか?

 
睡眠時無呼吸症候群の症状には、一見関連がなさそうに見えるものもあります。

昼間の動悸、手の震え、ふらつき、めまい…
 
高血圧の原因が睡眠時無呼吸症候群であることは、実際よくあります。

睡眠時無呼吸症候群の原因として、時々あるのが薬の副作用です。心配な方はかかりつけの先生に相談してください。当院でも相談にのります。
 

 
 

 

 

睡眠時無呼吸症候群について↓↓↓
睡眠時無呼吸症候群外来・CPAP治療 https://obanaika.com/sas-cpap

 

内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

クリニックブログ 睡眠時無呼吸症候群の症状 相模原 内科 病院 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
http://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

睡眠時無呼吸症候群の症状 相模原 内科 病院 

この記事をシェアする