胃がんリスク検診(ABC検診)

― 相模原市医師会独自事業 協力医療機関 ―

簡単な血液検査で胃の病気の早期発見

対象となる方

年齢制限なし、以下に該当する方は本検査はできません。

胃がんハイリスク検査(ABC判定)ができない方
  • 胃の手術を受けている
  • 現在、食道・胃・十二指腸の病気で加療中(お薬を飲んでいる)である
  • 胃の痛み、もたれ感、食欲不振、吐き気など消化器症状、体重減少がある
  • 腎不全のある方
  • ピロリ菌除菌を受けた方
  • その他、本法が不適と判断されるとき

検査回数制限

5年に1回とさせて頂きます。

検査料金

1,200円(税込) ※自費検査となります

受診までの流れ

1. 「胃がんハイリスク検査(ABC判定)ができない方」(上記参照)に記載されている、いずれの項目にも当てはまらないことを必ず確認してください。

2. ご予約は必要ありません。検査ご希望日にご来院ください。
検査前のお薬・食事制限はありません。

検査当日の流れ(所要時間30-40分)

1. 受付

2. 検査について説明をいたします。同意書に署名を頂きます。
※「胃がんハイリスク検査(ABC判定)ができない方」(上記参照)にあてはまる場合は検査をお断りすることがあります。

3. 血液検査

4. お会計

検査結果説明(所要時間30-40分)

7日後以降に再受診してください。結果説明を行います。

検査結果について

  • B群・C群の方は精密検査が必要ですので、内視鏡検査をお勧めします。
  • A群の方は精密検査は基本的に不要ですが、定期的に検診を受診してください。
総合判定 精密検査 不要精密検査 必要
A群 B群 C群
PG法 (-)(-)(+)
HP抗体 (-)(+)(+)(-)
胃がん危険度低い やや高い 高い
胃がん発見率 0%0.15-0.17%1.89-2.38%

判定区分内視鏡検査間隔の目安
A群ABC検診・内視鏡検査ともに5年に1回程度
B群内視鏡検査を3年に1回程度
C群内視鏡検査にて毎年経過観察