ホルター心電図

 
  • 左胸の痛み
  • 左肩の痛み
  • みぞおちの痛み

みなさん一度は経験したことがあるものです。

  • 動悸
  • ふっと意識が飛ぶ
  • ふらつき

このような症状がある方もいるかもしれません。
『健診で心電図の異常を指摘されましたが、どこも受診せず放って置いています。』
もしこのような方が、周りにいらっしゃったら、是非お伝えください。

狭心症、不整脈は知らないうちに、静かに進行しています。
ご承知の通り、上記症状をキッカケにホルター心電図を行う方が多くいらっしゃいます。

ホルター心電図では、狭心症や虚血性心疾患、脳梗塞の原因となる心房細動などの不整脈について調べることができます。当クリニックスタッフ、医師に気軽に相談できます。

Q.ホルター心電図の検査内容について教えてください。
とても小さな計測器と電極を体に取り付けます。
当院で取り付けてから24時間後にクリニックに再来院してください。

Q.ホルター心電図を装着したら、なるべく安静にしたほうがいいですか?
普段通りに過ごしてください。特別なことをする必要はありません。
日常生活の中で起こる些細な心電図変化をしっかり記録します。

Q.入浴したいのですが、、、?
当クリニックで採用しているホルター心電図は、装着したまま入浴できます。
入浴中も心電図を記録し続けることができます。

Q.ホルター心電図の検査を受けたいのですが、どうすればいいですか?
1日1枠の予約制となっています。
当クリニックスタッフ、医師に気軽にお伝えください。

睡眠時無呼吸症候群

  • イビキがうるさい』
  • 寝ている最中に息が止まっていると言われた』
  • 昼間眠くてしょうがない』

寝ている間に、呼吸が停止する病気です。
睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返されることで診断されます。
朝起きても熟睡感がなく、特有の眠気は自動車の交通事故を引き起こし、時々ニュースで取り上げられています。
生活習慣病の発症とも深い関連があり、生命の危険を伴うことで広く知られています。
当院のホルター心電図では、睡眠時無呼吸症候群の可能性についても同時に調べることができます。
不整脈や狭心症を見つけるだけではなく、睡眠時無呼吸症候群もしっかり見つけ出します。