この記事をシェアする

 

花粉症



花粉を吸入することで発症する季節性アレルギー性鼻炎を「花粉症」と呼んでいます。

1~4月に飛散するスギ花粉による季節性アレルギー性鼻炎は「スギ花粉症」です。

  花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療) 相模原 内科 病院 

スギ花粉症が流行する1~3月は受験シーズンでもあります。早めの万全対策ができるように皆さまをサポートいたします!

季節性アレルギー性鼻炎

様々な花粉の種類があり、飛散する時期が異なります。

スギ 1~4月
ヒノキ 5~6月
カモガヤ 6~8月
ブタクサ・ヨモギ 8~9月

※季節に関係なくいつも鼻炎症状がある方は「通年性アレルギー性鼻炎」かもしれません。ハウスダスト・カビなどが原因のことが多いです。

  相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)

実は私も花粉症ですが、毎年しっかり対策をしているためにほとんど症状はでておりません。ひとりひとりに合った治療法を相談して決めましょう^ ^

花粉症の症状

くしゃみ、鼻水、鼻閉

頭痛、不眠、日中の眠気、集中力低下
また、花粉症症状のある方の約40%にせき症状がみられるようです。
※風邪症状のあとにいつもせきが残る方、気管支喘息・咳優位型喘息・咳喘息・アトピー咳嗽などの疾患をお持ちの方、早めにご相談ください。

花粉症の診断

症状や経過についてお聞かせください。
当院では比較的確実な検査方法として血液検査をお勧めしています。スギを含む様々な花粉やアレルゲンに対して、抗体をそれぞれどれくらいもっているかを調べる「特異的IgE検査(RAST)」という検査です。スギなのかヒノキなのか、アレルギーや花粉症の原因について調べることができます。実は花粉症ではなかった、という方も少なくありません。思い込みだけで自分は花粉症だと診断し、治療を開始してしまっていることも少なくないのです。
※好酸球検査、誘発テスト、パッチテストなど他の検査方法もあります。当院では血液検査のみ行っております。

花粉症の治療

治療法は相談して決めましょう。

内服薬には抗ヒスタミン薬、抗ヒスタミン薬・血管収縮薬配合剤、ロイコトリエン受容体拮抗薬、プロスタグランジンD2・トロンボキサンA2受容体拮抗薬、Th2サイトカイン阻害薬などがあります。点鼻薬(鼻噴霧用ステロイド薬)などを併用することもあります。眼の痒みや流涙には点眼薬も有効です。

症状が出始める前、1月末頃からの治療をお勧めしています。

抗ヒスタミン薬には眠気やインペアード・パフォーマンスと呼ばれる副作用があります。

保険適用となったアレルゲンエキスの舌下免疫療法ですが、当院では行っておりません。全身性副作用は少なく比較的安全とされているようです。

  相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)

以前使用したことがある花粉症の薬がありましたら、教えてください。
花粉症の治療薬には漢方薬もあります。




  相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)

ひとりひとりに合った花粉症治療
ちなみに私は例年1月から点鼻薬(鼻噴霧用ステロイド薬)を症状がない日もしっかり使用しています。




  相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)

点鼻薬(鼻噴霧用ステロイド薬)を花粉飛散時期早々から使用することで、内服単独に比べて症状をより軽減できるという報告もあるようです。



     


 

インペアード・パフォーマンス  

花粉症治療薬で使用することが多い抗ヒスタミン薬の副作用、抗ヒスタミン薬が脳内に移行することにより生じます。

自分でも気づかないうちに集中力、判断力、記憶力などが低下している状態、”パフォーマンスが低下している”状態となってしまうことがあります。

仕事、勉強、自動車などの運転、スポーツなどで影響が出るとされています。海外では抗ヒスタミン薬を内服した状態で自動車運転することがすでに問題視され、今後日本においても同様の注意喚起が積極的になされていくことになると思われます。

  相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)

車の運転はくれぐれもご注意ください。
抗ヒスタミン薬を内服していて、どうしても不安な方はお気軽にご相談ください。






 


内科・糖尿病・健康診断・ワクチン・受付電話

花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療) 相模原 内科 病院 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
https://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区 相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原 内科 病院 花粉症まとめ (症状・診断・検査・治療)
 

相模原の皆様のかかりつけ医として大場内科クリニックがサポートします

大場内科クリニックは相模原駅から徒歩1分の場所にある、地域の皆様に安心を届けるクリニックです。各キャリアを積んだ医師やスタッフが、必要な治療をご案内いたします。市の健康診断、地域の企業従業員様の早い段階からの健康サポートをはじめ、地域のかかりつけ医として丁寧で親身な診療を心がけております。
当院では消化器や呼吸器、循環器の外来から禁煙外来やメタボリックシンドローム診療、睡眠時無呼吸症候群(いびき)外来/CPAP外来、男性脱毛症や勃起不全などの専門外来もご用意しております。オンライン診察も可能です。紹介状は必要ありませんので、どなた様でもご来院いただけます。健康診断結果は翌営業日もしくは即日お渡し、お安いご用であります。
病院は待たされるから苦手という方も、当院では整理券を配布しておりますので、順番が来るまで外出も可能です。スムーズな安心の診療をご提供しておりますので、ぜひかかりつけ医としてご利用ください。

ページトップへ