投稿日:2019年01月20日|カテゴリ:

“患者様それぞれに合った治療の選択を心がけています”
“話し合える相談し合えるかかりつけ医”

 
「花粉症対策、まだはじめなくても大丈夫でしょうか?」

 
敏感な方、用意周到な方は、すでに受診されはじめています。

 


大場内科クリニックの医療法人が保育園はじめます!

JR相模原駅徒歩2分・幼児教育重視・手ぶら登園・巨大室内遊具

リーフキッズ保育園相模原



 
今年のスギ花粉症の飛散時期は3月上旬-4月上旬がピーク、ヒノキ花粉症の飛散時期は4月上旬-4月中旬がピークといわれています。

 
特に症状が強い方は前後1か月間、対策が必要と言われています。

 
関東地方における2019年の花粉飛散量は例年・前シーズンより多く、飛散期間も長いと予想されています。

 
昨シーズンは眠気などの副作用が少ない新しい花粉症の内服薬が多くの方を救ったようです。
 
日常的に自動車運転をされる方などにおすすめです。

 

花粉症について↓↓↓
花粉症についてちょっとくわしく https://obanaika.com/kahun

 

相模原 内科 花粉症 2018年 症状と対策

クリニックブログ 花粉症 2019年 症状と対策 相模原 内科
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大場内科クリニック
https://www.obanaika.com/
住所:神奈川県相模原市中央区
相模原1-2-6 カスミビル相模原1F
TEL:042-758-6811
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

相模原 内科 花粉症 2018年 症状と対策