この記事をシェアする

投稿日:2016年04月16日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。呼吸器科では上手に酸素を体に取り入れることができず慢性低酸素の方のために在宅酸素療法(HOT)を行っている方の治療も行っています。

在宅酸素療法(HOT)に対応しています

在宅酸素療法(HOT)とは、肺・心臓の病気により酸素を体に十分に取り入れることができず、低酸素状態になり呼吸機能である肺以外の臓器に負担をかけ心不全などの合併症を起こさないように自宅や外出先で酸素ボンベを使い酸素を取り込めるように酸素吸入を行うことです。対応している疾患は、慢性呼吸不全、肺高血圧症、慢性心不全、チアノーゼ型先天性心疾患の方で症状は安定しているけれども低酸素状態になっている方、日常の生活において動作が制限されている方です。在宅酸素療法(HOT)を行う方には、症状の確認や酸素量などの診察だけでなく、酸素を吸入するための方法や注意事項の説明も行います。また月に1度は通院をしていだき診療をします。また通院できない方のためには訪問診療での対応も行っています。

在宅酸素療法(HOT)を呼吸器科は対応しているので、通院だけでなく訪問診療も行っているので安心して過ごせるようにかかりつけ医としてサポートをすることができます。

この記事をシェアする