この記事をシェアする

投稿日:2016年04月10日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。胃と大腸に代表される消化器系の疾患には、見過ごしやすい症状であったり、症状が出なかったりすることが多いため、診察や検査が大事です。エコー検査で安全、安心の診察を受けましょう。

エコー検査は安全で正確

消化器系の疾患の診療は、症状に対する的確な診断と安心安全な検査により、適切な治療を行う必要があります。あなたの健康状態を管理し把握しているかかりつけ医なら、その僅かな違いに気がつくこともあるでしょう。しかし、症状がない場合は注意が必要です。そんな場合の疾患を見つけるために、腹部超音波検査というものがあります。腹部超音波検査は、人間の耳には聞こえない超音波の反射波を使い、人間の腹部の中を画像化して検査する検査法です。この反射波をエコーというところからエコー検査ともいいます。妊婦さんのお腹の中を検査するのに良く使われることで分かるように、放射線の影響もなく痛みもない安全な検査です。また、検査時間も短いおすすめの検査です。

消化器系の病気は、不調がすぐに収まってしまったり、よくある事と考え見逃しがちです。腹部超音波検査は、隠れた疾患も見つけることができる上、検査時間も短い安心安全な検査です。

この記事をシェアする