この記事をシェアする

投稿日:2016年03月25日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。閉塞型睡眠時無呼吸症候群(閉塞型SAS)の症状がある方は、日常生活をスムーズに過ごすことが困難な場合があります。専門的な対応を可能にしている私たちのクリニックであれば、誠実に対応することができます。

専用の装置による適切な対応

日中の眠気や大きないびきは集中力の低下につながり、特に車を運転している最中であれば、居眠り運転による交通事故という重大な事態を招くおそれがあります。また、仕事を円滑に進めることも難しくなり、その他にも様々な日常生活に支障をきたしてしまいます。この症状は、閉塞型睡眠時無呼吸症候群(閉塞型SAS)と呼ばれています。特に重症型の閉塞型睡眠時無呼吸症候群(閉塞型SAS)に対しては、専用の装置による治療が有効になっています。私たちのクリニックに任せていただければ、この専用の装置によって、適切な処置を受けることができます。閉塞型睡眠時無呼吸症候群(閉塞型SAS)を克服することは、その患者様を抱える家族全体にもメリットがあると考えています。日中の強い眠気は危険を伴うこともあるため、できるだけ早い段階で私たちのクリニックまでご相談ください。

強い眠気に悩まされている方は、ひとりで判断するのではなく、専門的に対応することができる私たちのクリニックを頼っていただきたいと感じています。万全の体制により、患者様の状態を改善したいと考えています。

この記事をシェアする