この記事をシェアする

投稿日:2016年03月24日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。年をとってくると、だんだんお腹周りが怪しくなってきますよね。そういう状態になったら、生活習慣病を疑ってください。特に糖尿病については要注意です。

糖尿病の症状は実にさまざま

糖尿病になると多くの症状が体に表れてきます。まず、極端に喉が渇くこと。いくら水を飲んでも渇きが癒やされません。さらに、どんどん水を摂取してしまうのでトイレに行く回数が多くなります。そして、疲れやすくなることも糖尿病の諸症状の一つです。思い当たるフシがある人は当院に治療しに来てください。糖尿病は気づかないうちにどんどん症状がひどくなっていきやすい病気です。注意してください。治すためにしなければならないことは血糖値を下げることです。超尿病の血糖値は通常と比べて非常に高い値を示します。ですので、これを下げることによって病気を抑えることができるというわけです。具体的な方法としてはまず食事制限。バランス良く食べすぎないことが重要です。さらに、薬を使うことによって超尿病の血糖値を下げられます。

糖尿病は怖い病気です。失明したり、歩けなくなったりと日常生活に支障が出ることがあります。そうならないためにも、少しでも異常を感じたら当院の診療時間に尋ねてきてください。一緒に解決策を探りましょう。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする