この記事をシェアする

投稿日:2016年03月09日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。身近に感じられるかかりつけ医を目指し、より良いクリニックをつくって参ります。超音波検査予約枠や健康診断や在宅医療の機会を増やし、社会貢献を進めていきます。

腹部超音波検査について

腹部超音波検査では、人の耳に聞こえない程の高い周波数の音波を手のひらサイズの機械から腹部にあて、その反射波を利用して画像化、解析をし臓器の大きさや形状などの状態を検査します。胃、腸、肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、膵臓、腹部大動脈、膀胱、前立腺、卵巣、子宮の状態を観察することができます。X線やCTなどと異なり、被爆する心配がありません。安全に短時間で検査を行います。肝臓や腎臓などは、がんであっても初期は症状がわかりにくく、進行して初めて症状がわかるものですが、腹部超音波検査により初期症状も見つけることができるので、早い段階から診療を行うことができます。当院では日本超音波医学会認定の超音波検査士が検査を行いますので、安心して検査を受けていただきやすい環境となっています。

超音波検査を受診することにより早期のがん発見につながります。検査は混雑する場合もありますので予約をしていただくことをおすすめします。健康維持、予防の為にも定期的に検査を行いましょう。

この記事をシェアする