この記事をシェアする

投稿日:2016年02月04日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。雇用主が労働者を雇入れた際は、指定された項目の健康診断を行わなければならず、指定された健康診断項目の省略もでき無いことが労働安全衛生規則43条で決まっています。労働者は雇用主の指示の元に、必要な健康診断を行うための受診義務があるのです。

大場内科クリニックの健康診断の特徴

雇用主が労働者を雇い入れたときに行う雇入時健康診断は、就業前に従業員の健康状態を確認し、安全に安心して雇用関係が結ばれるようにするためにも大切です。労働者は雇入時健康診断の受診義務が発生しますが、必要な検査項目を安心して効率よく受診したいと考える人は少なくありません。
大場内科クリニックの健康診断は、検査項目によって健康診断の種類が細かく分けられており、その中から必要な健康診断を選択することが出来ます。雇入時健康診断として、労働安全衛生法の規定に基づいた検査項目を対応している種類ももちろんあります。雇用主から詳細を指定されなかった場合でも、規定項目に対応している健康診断を受けておけば、検査項目漏れも防げて安心です。各検査項目の内容やその費用も明確に提示されているために、自分に必要な検査内容をその費用も含めてきちんと確認することが出来ます。電話予約で健康診断が受けられ、翌診療日午前中には結果を受け取ることが出来ます。

大場内科クリニックは、JR相模原駅から徒歩1分と非常に便利な立地条件に恵まれています。アクセスしやすい場所にあるために健康診断の受診も気軽に行くことが出来ます。翌診療日の午前中にはその結果を受け取ることが出来る為に、入職前の準備期間が短い場合にも便利です。

この記事をシェアする