この記事をシェアする

投稿日:2016年02月01日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。健康診断などで糖尿病の疑いがあると診断されたときは、すぐに病院を受診しましょう。自分ではなかなか自覚症状がないため、健康診断などで指摘された時は病院で診てもらうとよいでしょう。

自覚症状がない場合もあります

超尿病の血糖値が高いと、職場などの健康診断で指摘を受けた時は、早めに診療をし、治療をうけましょう。
糖尿病の初期は自覚症状があまりありませんので、自覚症状が出た時は、病気が進行している場合があります。
超尿病の血糖値が高い時は、早めに医師に相談をし、検査を受けてみることが必要です。
糖尿病は放置しておくと、病状が進行していきますので注意が必要です。
また病状が進行していくと、重度の糖尿病になっていきますので、取り返しのつかないこともあるでしょう。
大場内科では、糖尿病などの病気も扱っておりますので、病状の説明や、食事や生活習慣改善のサポートを行っています。
またインスリン療法による通院も行っていますので、糖尿病の恐れがある方は、ご相談ください。予約なし、紹介状なしで受診できます。

職場の健康診断などで糖尿病の恐れがある場合は、大場内科クリニックにご相談ください。糖尿病の取り扱いも行っていますので、食事療法や、生活習慣改善のサポートなどを行っています。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする