この記事をシェアする

投稿日:2016年01月23日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。循環器科とは血液循環を司る心臓と血管の病気を取り扱う診療科目です。もちろん心臓の異常は生命に関わるので、異常を感じたら速やかに診察を受ける必要があります。

循環器科にかかるタイミングは

心臓の病気の中には心筋梗塞などの突然死を招く場合もあり、急遽循環器科で治療を受けることになることも少なくありません。しかし重篤な病気にも多くの場合前兆があるので、少しでも心臓の異常を感じたら循環器を受診するのが病気の早期発見早期治療の観点からは非常に重要になります。
そこで大切なのは、循環器科のかかりつけ医を見つけておくことです。かかりつけ医に定期的に診察を受けていれば、病気の変化や進行に応じた適切な治療が提供されることになり急激な病気の悪化や発作に進展するリスクを減らせることが期待できます。
このように循環器科のかかりつけ医を見つけておくことの重要性は明らかですが、公的な紹介機関があるわけでもありません。あなたが選ぶことが必須になります。自分の判断で信頼できるかかりつけ医を探すことも必要です。

少し息切れを感じたり、胸が軽く苦しくなったり等の症状は心臓の病気の兆候であることが少なくありません。心臓の異常に備えて、循環器科のかかりつけ医に見つけておくように心がけてください。

この記事をシェアする