この記事をシェアする

投稿日:2016年01月13日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。せきがなかなか治らない、時には眠れないこともある、そんな症状で悩んでいらっしゃる方はいませんか?放っておけばそのうち治るからと、そのままにしていませんか?

気管支炎や喘息の可能性も

我慢できないほどでもないからと、放置されることの多いせきですが、実は、ただの風邪ではないかもしれません。
せきの原因にも色々あります。マイコプラズマ肺炎、クラミジア肺炎、百日咳、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、慢性気管支炎、咳喘息、のどの違和感(イガイガ)などです。
当院では、せき、たん、息が苦しい、閉鎖性肺疾患、肺炎、肺癌、慢性呼吸不全などの、呼吸器疾患の診断と治療を行っています。
喘息や気管支炎の診療には、吸入ステロイドや気管支拡張薬、抗アレルギー薬を併用することもあります。ひとりひとりに合った治療法がありますので、相談しながら、治療を進めていきましょう。
たとえ、ただの風邪であったとしても、悪化させてしまうと、気管支炎や肺炎になってしまいます。いずれにしても、早めの受診が、健康を取り戻す近道になります。

病院に行くことを後回しにして、長く苦しんでしまう方が少なくありません。せきでお悩みの方、気管支炎の診療は、痛いことや怖いことはありません。ぜひ一度、診察を受けにいらしてください。

この記事をシェアする