この記事をシェアする

投稿日:2015年12月28日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。当クリニックではインフルエンザ・糖尿病・骨粗鬆症など様々な検査を行っています。今回は高脂血症の説明を行います。この症状も当クリニックで診断可能です。

高脂血症の原因とその症状

高脂血症とは、血液中の中性脂肪やコレステロールなど脂質が多くなっている症状です。その原因にはストレスや食べすぎ、お酒の飲みすぎ、運動不足があります。規則正しい生活リズムを維持し食生活の改善を行うことで高脂血症の予防は可能です。
高脂血症になったといっても、直接的な症状はありません。しかし放置すると動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞にもつながるため安心はできません。早めの受診によって症状を見極め、治療を行っていく必要があります。
症状の治療には食事療法と運動療法があります。間食をあまり食べないようにし、喫煙している方は週2日の休肝日を作るなど、食生活を改善することが食事療法です。
運動療法は、あまり激しい走り込みなどを行う必要はなく、ジョギングや水泳といった有酸素運動を週3日程度続けるだけで問題ありません。

当クリニックは一度の検査で数十項目の血液検査を行うことが可能で、高脂血症の診療も受け付けています。24時間対応している在宅診療や、スマートフォンのビデオチャット機能を利用したオンライン診察も行っており、なかなか時間が取れない方も高脂血症の診療が可能です。

この記事をシェアする