この記事をシェアする

投稿日:2015年12月21日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。みなさんは健康診断で再検査(要精査)になったことはありますでしょうか?今回は、その健康診断の再検査について説明していきます。

健康診断で再検査になった時は

健康診断は体の異常を早期に発見することを目的としています。また病気になっていないまでにしても、今後なり得る可能性も見つけることができます。
そのため健康診断で再検査(要精査)の項目があった時には、早めの受診が大切です。あくまでも再検査になるということは体がサインを出しているということになります。そのサインを見逃さないように、詳しく検査する必要があるのです。
再検査を行っても問題が無い場合もありますし、治療が必要ないケースもあります。ですがこれはあくまでも早期発見であるからです。これを放置してしまうと悪化したり、治療が長期に及ぶ可能性もあります。
当クリニックでは健康診断について患者様がわかりやすいように、結果について解説も行っています。患者様が理解しやすいよう説明しますので、今後の治療に役立てていただけます。

健康診断は体の健康を維持するために、大切な検査です。異常が無い場合でも今後の予防に役立てることもできます。再検査になった場合は早めの受診で、大切な体の治療を早期に行うことができます。

この記事をシェアする