この記事をシェアする

投稿日:2015年12月17日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。生活習慣病とは、その名の通り、生活習慣の悪化によって引き起こされる病のことです。その代表格といえるのが、みなさんご存知の糖尿病です。

増える糖尿病患者たち

糖尿病患者は、予備軍も含めると、二千万人もいると言われています。
二千万人。一億二千六百万人のうちの二千万人。きわめて大きな割合です。
それだけ多くの人たちが、糖尿病に苦しんでいたり、苦しむことを約束されているのです。
生活習慣病と糖尿病は、日ごろの睡眠や運動の不足、喫煙や飲酒の過多、そういった生活習慣が糖尿病や脳卒中や心臓病を招き、早死や不健康という、避けたい結果を突き付けられるのです。
脳卒中や心臓病は、部位は違いますが、どちらも血管の詰まりによって引き起こされる病で、日本人の死因としてはガンに次ぐものとなっています。
血管の詰まりにしても、糖尿病を引き起こす血糖値の上昇にしても、普段の食生活の影響が大きいです。お医者さんのアドバイスに従って、食生活や生活習慣を見直す必要があります。

生活習慣病と糖尿病。その症状は、どれも恐ろしく命を短くしてしまいかねません。だれにとっても健康は大事で、そのためには医師の診療や治療を受け、正しい知識を身につける必要があります。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



 

【糖尿病-初心者でもわかる】はじめての糖尿病【記事まとめ】

 

【糖尿病食事療法】糖尿病で食べてよいもの、あまり食べないほうがよいもの-糖質を気にしているけど食べたい方に向けた記事

 

【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い
糖尿病を予防したい!食べ物と運動どうすればいい?
糖尿病の原因とは?甘いもの、食べ物、ストレス、運動不足?生活習慣を振り返る

この記事をシェアする