この記事をシェアする

投稿日:2015年12月09日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病は治すのに時間がかかる病気です。糖尿病になると食事制限などが必要となり、その後の人生が楽しく送れなくなるでしょう。糖尿病についてご紹介しますので参考にしてみてください。

糖尿病の原因・検査・治療法

糖尿病の原因は、インスリン不足に陥ってしまうことです。インスリン不足になる要因としては、肥満や過食、ストレス、妊娠、加齢などです。
症状としては、異常などのの乾きや多尿、頻尿などになります。食事を取っても空腹感が残り、食後数時間だるさや眠気を感じるようになります。このような状態になったら早めの診療が必要です。
糖尿病の検査は、血液検査により血糖値を調べることでわかります。血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖の濃度のことです。
糖尿病と判定された場合には、食事療法と運動療法、薬物療法が行われます。食事療法では栄養バランスを考慮しながらカロリー制限が行われます。運動療法は毎日のウォーキングをお勧めしています。糖尿病の薬としては、 α-グルコシダーゼ阻害薬があり、他の糖尿病の薬としては、スルフォニル尿素薬やインスリン抵抗性改善薬があります。

糖尿病は様々な要因にて発症します。糖尿病の原因はインスリン不足です。糖尿病を治すには食事療法・運動療法・薬物療法が取られます。もし、糖尿病の疑いがあると感じた場合は、お気軽に当院で受診してみてください。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする