この記事をシェアする

投稿日:2015年12月01日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病には、薬物療法、食事療法、運動療法がある事をご存知でしょうか?その中でも今回は、薬物療法に関して詳しくご説明致します。

糖尿病の薬にはどんな種類があるの?

糖尿病の薬として挙げられるのが、血糖値を下げる内服薬の経口血糖降下薬です。
この経口血糖降下薬は、ビグアナイド薬、チアゾリジン薬、DPP-4阻害薬、スルフォニル尿素薬、速効型インスリン分泌促進薬、α- グルコシダーゼ阻害薬に分類する事が出来ます。
どの糖尿病の薬を服用するかは、専門医が診療で決定します。
現在の糖尿病の症状や、どのような原因によって症状が引き起こっているのかといった事を見極めた上で、糖尿病の薬は処方されます。
その為、薬物療法を受ける場合、必ず専門医を受診する事が大切です。
どの糖尿病の薬を服用するかは、素人では到底判断する事が出来ません。
また、時には複数の糖尿病の薬を併用する事もあります。そこで、症状が悪化する前に、早めの受診を心がけるようにしましょう。

大場内科クリニックは、皆様のかかりつけ医を目指しています。そこで、糖尿病の悩みを抱えている方も、まずは1度ご来院下さい。高度な治療が必要となった場合でも、連携先の適切な医療機関をご紹介します。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする