この記事をシェアする

投稿日:2015年11月23日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど、花粉症のつらい症状でお悩みではないですか?お一人で対処せずに、ぜひ医師にご相談ください。

お早めに、適切な治療を受けましょう

毎年シーズンになるとお困りの方も、医師による花粉症の診療・適切な薬の処方によって、症状を軽減することが可能ですので、お気軽にご相談ください。症状軽減のためには、花粉の飛散量が増える前から初期療法を行い、「予防」に取り組むことが大切です。
症状が出た後、治療しないまま時間をおいてしまうと、症状が進行して、重症化してしまうことも…。
耐えきれないほど症状が重くなった後では、鼻の粘膜の炎症が回復するまでに時間がかかりやすくなってしまいます。
例え初めのうちは軽い症状だとしても、長期間にわたると、皆さまの生活に影響を及ぼすこととなりかねませんので、どうぞお気をつけくださいね。
花粉飛散のピークに向け、症状が悪化してしまう前に、花粉症の診療は、早めの受診を心がけましょう。

毎年の花粉症でお困りの方は、ぜひ当クリニックを受診して、ご相談くださいね。長年の症状に悩まされている方も、最近発症された方も、適切な治療によって、つらい症状を一緒に改善していきましょう。

この記事をシェアする