この記事をシェアする

投稿日:2015年11月10日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。企業の採用試験に合格したら、雇入時健康診断を受診することが義務付けられています。この方法にはさまざまな物がありますが、基本的には自分でかかりつけの病院に行って受診するのが一般的です。この際に注意しなければならないのが検診項目です。

個人で受ける健診項目をしっかりと確認

雇入時健康診断は自分でかかりつけの病院や指定された病院に行って受診するのが一般的ですが、この際に注意しなければいけないのが個人で受ける健診項目です。企業が一斉に行う健康診断の場合には予め健診項目が決まっておりその項目に従って受診すればよいのですが、個人で受ける場合には健診項目が受診できるかを事前に確認しておく必要が有る為です。健診項目は企業によりその内容が異なるため、企業から指定された項目を受診できるかどうかを確認して受診することが大切です。
私ども大場クリニックでは雇入時健康診断を受け付けています。前もって健診項目を提示して頂くと、当院で健診可能かどうかを判断してご回答いたします。なお、他の健診方法で対応出来る場合もあるので、遠慮なく相談して頂ければ幸いです。

雇入時健康診断には個人で受ける健診項目が企業ごとに異なり、病院によっては対応できないことも少なくありません。私ども大場クリニックでは事前に健診項目を提示して頂くと、当院で健診可能かどうかを判断してご回答いたします。

この記事をシェアする