この記事をシェアする

投稿日:2015年11月05日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。痛風という病気を皆さんはご存知でしょうか。痛風は風があたっても痛いと言われている恐ろしい病気ですが、発見が早ければ早期完治も可能な病気です。

激痛を感じたら迷わず早めの受診を

コレステロールの値などが深く関係している痛風ですが、主に食生活が原因だと言われています。検診などでコレステロールの値の指摘を受けたことがある方などは痛風の予備軍と言っても過言ではありません。痛風の診療は早めに行うことでひどい痛みに発展する前に食い止めることが出来ます。
また、痛風の診療を行うことで、その他の病気の併発も押さえることが出来るのです。痛風の痛みは足の第一指に出ることが多いため、足の痛みを抱えている方で整体や整骨医などに通っていても改善しない場合は痛風の可能性も高いため、早めの受診を検討されることが大切となります。アルコールやお肉料理などが好きな方は特にコレステロールの値を注目することが大切となり、痛風の診療は定期的に行うと、痛みが出る前に食い止めることが出来ます。

痛風は痛みを伴う恐ろしい病気です。もしも普段感じたことがない痛みを感じたら、例え短時間で治まるような痛みであっても、早めの受診で痛風の診療を受けることが大切となります。

この記事をシェアする