この記事をシェアする

投稿日:2015年11月02日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。糖尿病のかかりつけ医はあなたが選ぶ事が大切です。症状が改善するまで患者さんによってはかなり時間がかかると思ったほうが良いです。

どのような基準で担当医を選ぶと良いのか

糖尿病のかかりつけ医は専門の知識がある医師が適しています。また投薬や注射が必要な場合は通院しやすい場所にあると便利です。必要に応じて他の科の医師と連携が可能な施設や医師を選ぶ事が大切になります。この病気は合併症が発生する可能性が高いので、その説明を最初に説明をしてくれる医師は信頼が出来ます。この疾患は完治を目指すより血糖値や体重のコントロールが大切です。必要に応じで食事療法や運動そして投薬やインシュリン注射などを組み合わせて行うので、自分の生活にあった治療方法を相談したり希望を話しやすい医師を選ぶ事が必要になります。この疾患は遺伝によるタイプと生活習慣からかかるタイプがあります。自分がどのようなタイプなのか医師に診断をしてもらう事により、治療の方針が決まります。

長いつきあいになるこの疾患を治療してくれる担当医は、信頼が出来る事や通いやすい立地にある事が大切です。疑問や不安に思う事を話しやすい医師を選ぶ事が重要なポイントになります。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする