この記事をシェアする

投稿日:2015年10月19日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。皆さんはご自分の血圧をご存知でしょうか。もしも高血圧でしたら、それは大きな病気のサインかも知れません。早めの診察をおすすめする訳をご紹介します。

早めの受診で助かる命

ご自身で血圧を測定しているという方も少なくはありませんが、最近血圧が高くなっているなと感じたら、高血圧の診療を早めに行うことが大切です。脳硬塞などの病気の多くは高血圧から始まります。そのため血圧が高くなっているということは、大きな病気の前兆である可能性が非常に高いのです。
高血圧の診療の早めの受診で助かった命はとても多いのが現状です。血圧は上と下の数値がありますが、下だけが高くなっているだけで、上の数値はあまり変化がないからとあまり深刻に思わない方も少なくはありません。しかし、血圧はどちらの数値を見て判断しなくてはならず、実は下が高く、その差が小さいほど危険性が高いとも言われているのです。
血圧に変化があったら、独自で判断せず、専門医に相談することが大切です。

高血圧は体の異常を知らせるサインだと捉え、早めの受診を行うことが重要となっています。日頃から血圧の変動に気をかけておくことも、大病を予防するポイントだと言えるのです。

この記事をシェアする