この記事をシェアする

投稿日:2015年10月10日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。睡眠は人間にとって食事と同様に大切な存在です。不眠は時には体に対して様々な不調を与える事になります。少しでも心当たりがある方は早めの受診が必要です。

不眠になる原因に何があるか

現代では、昼夜のメリハリがはっきりしなく不規則な生活を送る人が増えています。夜型生活が体に染みついている方は、体内時計の乱れが引き金となって不眠症を発症する方も多く居ます。この状態を放置しておくと不安やストレスの要因となり、日中の活動に悪影響を及ぼす事があります。不眠の診療は眠れないと気になった時には、早めの受診がお勧めです。こじれて長引けば、「今日も眠れないかもしれない」など睡眠に対する不安が増加します。治療には、原因となる生活習慣を見直し酒・たばこの嗜好品を出来るだけ控え適度な運動を取り入れるなどが大切です。毎日決まった時間に食事し就寝と起床時間を決めてダラダラとした生活を送らないようにします。生活改善でも効果が認められない場合は薬によりサポートをする形になります。

不眠に対して心当たりがある方や不安な方は、不眠の診療を早めに受け質の良い睡眠をとれるように改善する必要があります。不眠は大きな精神ストレスであり最悪の場合は命にかかわるものです。

この記事をシェアする