この記事をシェアする

投稿日:2015年10月07日|カテゴリ:

こんにちは、大場内科クリニックです。体が思うように動かなくて病院まで通院することが大変、という方のために当院では訪問診療や往診を行っています。診療時間は24時間365日医師の往診や訪問看護が可能です。

往診や訪問診療ってどんなことをするのか

そもそも往診と訪問診療は異なります。往診とは患者様からの要請を受けてその都度ご自宅まで伺って診療することです。救急車を呼ぶほどではないけど、医師の診察を受けたいときに行われる方法です。一方訪問診療とは予め日時を決めて医師が訪問して診療することです。1~2週間に一度訪問することが多いです。必要に応じて他に受診している医療機関等からも情報収集を行い、治療に役立てることもあります。
可能な医療行為としては内服薬調整や在宅酸素療法といった内科診療と褥瘡や胃瘻、人工肛門の管理といった外科診療、さらに認知症や疼痛コントロールや緩和ケアを行っています。往診と訪問診療を行うことで施設や病院ではなく住み慣れたご自宅で最期を迎えたいという人の希望を叶えることができるのです。

当院では訪問診療や往診を行うことで在宅医療に努めております。診療エリアは相模原市と町田市とさせてもらっています。ご自宅で最期を迎えることができるようにサポートに努めております。

この記事をシェアする