この記事をシェアする

投稿日:2015年10月05日|カテゴリ: ,

こんにちは、大場内科クリニックです。普段からスナック菓子などの、脂肪分や塩分や炭水化物を多く含む食べ物を口にしている人は、糖尿病対策を忘れないようにしてください。いつ発症するか分からない病気だからこそ注意が必要です。

炭水化物の過剰摂取にも注意

糖尿病は血糖値が上がる事によって発症する病気だからこそ、甘い食べ物を口にする量を減らせば大丈夫という、間違った思い込みをしている人も多いです。しかし糖分だけでなく、ご飯やパンといった炭水化物も体内で糖分に変化する事に注意しなければいけません。
食事の後に頭がフラつく事があるという人も、糖尿病の症状が出ているかもしれませんから、まずは診療を受けておく事をおすすめします。特にスナック菓子などの炭水化物を加工した食品は、炭水化物が糖分に変化するまでの時間も短くなり、糖尿病の原因になる場合もあるので注意が必要です。
同時に塩分なども摂取していると、その分だけ血糖値が上がりやすくなってしまいます。糖尿病の治療は大変ですから、日頃からの食生活の改善を意識する事が大事だと考えながら、まずは検査を受けてみてください。

糖尿病の原因を知って、ただ食事の内容に気を付けるだけでなく、定期的な血糖値の検査も必要です。痩せ型の体格をしている人であっても、糖尿病を急に患ってしまう事もあるので気を付けてください。

 
相模原市糖尿病内科クリニック



【糖尿病 関連記事】
糖尿病とはどんな病気?治療や検査を簡単にわかりやすく【まとめ】
糖尿病の食事療法「炭水化物・糖質制限ダイエット」
HbA1cとはどんな検査?基準値や正常値-糖尿病の診断・治療目標
運動療法で糖尿病が改善出来るのか?〜運動と糖尿病〜
糖尿病のインスリン注射いつから誰がうつ必要があるのか?やめられる?
糖尿病の血糖測定はいつ・なぜするの?いくつならOK?
糖尿病の症状チェックリスト-初期症状~末期症状-
糖尿病の検査や治療にかかる費用は?初診と再診の違い

この記事をシェアする